キャッシュレスの時代がやってくる*日本の10年後

楽天マガジンで雑誌を斜め読みして、欲しい情報を瞬時に得ることが得意になってきたLilyです。笑

私は以前、「大きい財布不要説」に関する記事を書きました。

大きいお財布は不要かも*買い替え検討中

2018-04-14

 

関連した内容で、おもしろい雑誌記事を発見。

週刊現代では、日本の10年後の姿が「財布も紙幣も消えた世界」として、図解で紹介されていました。10年後どころか5年後には、そうなっているような気がします。

AIがどんどん普及してくると、人を介さなくても用事が済んでしまいます。それはAIに仕事を奪われる人が増えてくるということ。「給料が下がる仕事」という別特集もあり、記事によると、薬剤師は下落率27位で−40%になるそう。

今後はますます個人の『信用』を重視する社会になっていきそうですね。

 

Oggiでは「9割キャッシュレスライフのすすめ」という記事がありました。電子マネーやクレジットカードを上手に活用して、賢くお金を使おうという内容です。

これからは「身軽にキャッシュレスを取り入れていく人」と「現金主義の人」とに、どんどん二極化が進んでいくと思います。

私の親がそうなんですが、実際には見えないお金の流れにかなり抵抗があり、クレカを使うのも嫌がります。私からしたら、なんか怖いという理由で情報を遮断するのはもったいないと思うけど、そういう人の考え方はなかなか変わらないんですよね。

*****

実家に眠っていたプレミアムエビスをもらいました。お金と同様、モノも回していかないとね。ありがたく消費させてもらいます。