ビジョンについて考える*私の目標

ビジョンはどう考えていますか?

と聞かれたとき、

「もっと投資資金を増やしていきたい」

と すぐに思ったけど、それ以外のことはあまり浮かびませんでした。

それは、 今の生活が 少し前に考えていた理想の生活に近いからだと思います。

 

じゃあ これからは何をどうしていきたいかな〜と考えたときに真っ先に思い浮かんだのは、

私みたいな働き方や考え方があるということを、薬学生に伝えたい

ということでした。

*****

薬剤師の就職先としては、病院・調剤薬局・ドラッグストア・製薬会社などが挙げられます。資格や知識を活かして働くには、そういった中から選択していくことになりますが、私の場合どれもしっくりこなかった。。

薬剤師としては働きたいけど、どれもなんか違う…。そんなとき、偶然 同級生から話を聞いた施設に運命を感じ、そちらで働くことになりました。

入ってすぐに「一人の薬剤師」として扱われる環境は、成長を早めてくれました。株式投資との出会いや、結婚など環境の変化により、昨年退職しましたが、「生まれ変わっても、またここで働きたい」と思える素敵な職場でした。

退職を決めたころには、もう次の就職先は決まっていました。こちらも、周りの方からの紹介でした。

つまり 私の場合、新卒で入った施設も、次の就職先である今の職場も、周りの方から話が巡ってきたことで働かせてもらうようになったんです。

薬剤師としては、どちらもレアな就職先です。でも、人とのつながりは、「仕事の評価が自分に跳ね返ってくる環境」を望む 私の希望通りの職場をあっさり見つけてきてくれました。

今は週0〜3日の勤務で、単純に時給だけを考えると以前よりかなり増えました。大好きな株や読書、旅行を楽しめる生活がとても気に入っています。もちろん仕事も手を抜きません。そういった日々の積み重ねが信用の積み重ねとなり、またご縁を繋いでくれると思っているからです。

今後、薬剤師はAIに仕事が奪われていくかもしれませんが、信頼ポイントがある人はこれからもきっと安泰です。

そして、生きていくにあたって、時間を味方にして資産を増やしていくことも大切です。これからはマネースキルも必須です。

私は「やるからには何でも1番になりたい」と思ってがむしゃらに頑張っていたけど、元々ある基準でナンバーワンを目指すのではなく、自分が得意なことや好きなことをかけ合わせてオンリーワンの存在になることを目指しています。

*****

こういったことを薬学部などの学生に講演できるような人になりたいな。「講演」を目標にして、頑張ります。