山と食欲と私*家とルルとそろばんと私

マンガ「山と食欲と私」は単独登山女子の話。

読んでみて、私に単独登山は向いてないことはよく分かりました。笑

 

趣味が登山で、家の中は登山グッズでびっしり、読む本も山関係。頭の中が山山山!って感じで、人目を気にせず、何でも一人で楽しめちゃう鮎美。

いや、もう尊敬しかないです。私は一人ごはんなら、何でもいいや〜ってなっちゃうけど、このマンガに出てくるごはんは ちゃんと栄養とか自分の気分とかを考えてるんですよね。

警戒心が人一倍強くてコミュニケーション力低めの私は、山で知らない人と接することにも抵抗があるなぁ。

読むだけで、私にはお腹いっぱいです。

 

単行本のカバーを外すと、現れるイラスト^^登場人物の私物が細かく描いてあります。山のことは分からないけど私物の覗き見は好きだから、見てるだけでワクワクしちゃいます。

 

*****

私はやっぱり家にいるのが大好き。

ルルがいてくれたら、何日でも巣ごもりできます^^

今はそろばんの練習に励んでるので、なおさら家から出たくないです。笑