思い出のマグカップ*ファイヤーキング

久しぶりに、このマグカップでコーヒーが飲みたくなりました。

ファイヤーキングのスタッキングマグ。

本物のファイヤーキングと初めて出会ったのは、ハワイのスワップミート。すんごい人見知りかつ英語もロクに話せないのに、自ら希望し、連れて行ってもらいました。

そこで出会った、ホワイトのDハンドルマグカップ。

運命的な出会いだと確信し、お買い上げ。

その後、狂ったようにファイヤーキングの本や雑誌を読み続けた日もありました。そのときに買い足したのが、このマグカップ。

もう5年くらい前のこと。

なんだか懐かしい気持ちになりました。

 

ファイヤーキングは、大切な人にさりげなく贈りたくなりますね。温かみ、ずっしりした重み、優しい色合い、素材の良さ。その人の好きそうな色やデザインを選ぶ時間も幸せ。

 

苦めのコーヒーのお供に、ゴディバのチョコ。

このチョコは昨日購入したんですけど、限定デザインの缶がすごくかわいいんです。次の記事で紹介しますね。