本は私の先生*非正規雇用の現実を知る

未知の世界を覗けるノンフィクションの本を読んだときはいつも、 「じゃあ、私は今何をするべきか」と考えます。最近読んだのがこちら。

非正規の高齢者の扱いがひどいのならば、いずれは自分も高齢者になるのだから、今この瞬間から不労所得を増やすための努力をすべきで、雇われる以外の道も探すべきで。

派遣会社や派遣先や世間を非難する前に、自分が今動かなきゃいけないなと思います。

*****

先日友達が「お金はどんどん運用しないと。貯金とかしてられへん」と言ってて。それは絶対そうだと私も思います。

去年から株を始めたその友達の投資は、リスク分散派。日本株以外にFXなど他もいろいろしているらしいです。それに対して私の投資スタイルは「好きなことに全力派」。笑

自分が好きで選んだことなら、何があっても責任転嫁することはありません。何より勉強してて楽しいですしね。

 

こちらの本によると「人間は本当に自分がやりたいことなら、自然にそれを達成してしまうもの」だそう。

目標や理想の自分については、隙あらば考えてアップデート。大好きな投資を軸にして、自分の可能性を広げていけたらいいな。

 

本を読むだけで、世の中の現状を知れたり、良いと思う考えに出会えたり。読書中の良い意味で自分の頭の中がぐるぐる回る感覚がたまりません。