自分との勝負*思い通りに動かない株価

今日は修行のようなトレードでした。。

いつも動く方向を予想してエントリーしますが、思い通りに動くことの方が少ない気がします。単純に考えると50%の確率で「正解」のはずだし、「私の予想はいつも当たる」と自分に言い聞かせているのに…。

指値からスルスルと離れていく株価を見て焦り、急いで損切りすることもしょっちゅう。でも、そのあと株価を見ると最初の指値のままで良かった…と泣きたくなることも、よくあります。

普段は5分とか10分で返済してしまいたいところなんですが、もう少し長い目で見て、辛抱強く取り組んでみることにしました。

そう決意して挑んだ本日。いざ始まると、「動きがなくなってきたから、片付けといた方がいいかも」「もっと下がっちゃいそう」という考えが邪魔をしてきます。そして、損切りも…。

でも、今日はなるべく機械的に取り組んだお陰でプラスで終われました。

利益は少ないんですけど、自分の思考のクセと向き合った深い時間でした。笑

*****

トレードのお供は、はあちゅうさんの本。

小説という名の自己啓発書のような本で、読みやすかったです。

人は変わろうと思った瞬間から、自分の力で変われる。

何も変えなかったら、変わらないのが人生。

はあちゅうさんの他の本を読んでいても伝わってくる考え方やメッセージが、小説という箱の中にきれいに収まっている感じでした。

自分の人生は、自分自身の行動や考え方でしか変えられない。立ち止まりそうになったときに、読み返したい小説です。